2012年04月05日

くろ 緊急輸血&入院


今朝、くろの元気が全くありませんでした。

横になっていても、軽く息をはぁはぁさせてる。


今はステロイドの副作用で、多飲多尿です。

毎晩、2回はオシッコするのに、朝起きたら、ペットシーツが全然濡れていない。


オシッコする気力もない様子。
(おもらしはしてませんでした。)


お耳と歯茎を確認すると、文字通り、真っ白!

お耳の先や手足の先も冷たい。


昨日は、もう少しピンクがかってて、お耳も手足の先も、暖かかったのに。


間違いなく、PCV値が急減している。

朝一番で病院に連れていきました。


PCV値は、9%

急遽、輸血をすることになりました。


病院に後の処置はお任せし、夕方、様子を見に。


高度酸素室の中で、まだ輸血を受けてました。

ゆっくりゆっくり、時間をかけて、輸血しているのだそう。


酸素室の奥の方に腹ばいになってましたが、私をみたら、起き上がってきました。


思いのほか、元気そう。

お耳も、随分と赤くなってました。


でも、先生は神妙な様子。


輸血中は異変はなかったものの、輸血後に何らかの反応があることもあるらしい。

私も不安なので、今晩は病院で預ってもらうことにしました。


日中、くろを診てくれた先生が、今晩は夜勤(20:00 - 23:00)の当番らしく、ずっと様子を診ててくれるそう。

その点は、少しばかりラッキーかな。



明日の夕方、また動物病院に行ってきます。

輸血後の変化や、今後の治療方針について、説明してくれるそうです。


明日はくろを、連れて帰れるかな。


くろ、一晩心細いだろうけど、頑張って exclamation

タグ:輸血 PCV
posted by Maggie at 19:37| Comment(4) | 闘病日記