2012年05月05日

最初の輸血から1ヶ月


今日、5月5日は、こどもの日、ですね。

無事に今日を乗り越えられそうで、ちょっと、ホッとしています。


今日は、最初の輸血を受けてから、ちょうど1ヶ月。


あの日のことは、一生、忘れないかも・・・


朝、起きてみたら、くろがぐったりしていて、歯茎も舌も耳も真っ白。

慌てふためいて朝一番で病院に担ぎ込みました。


今、振り返ると、あの日までの私は、かなり呑気に構えていた気がします。

くろの貧血を、心配しつつも 「なんとかなるでしょう」 くらいに思っていたかも。


4月5日は、くろがかなり危険な状態であることを、身を持って知った日でした。


あれから1ヶ月。

供血犬のワンちゃんにもらった命。

1分でも、1秒でも長く、続いて欲しいと思います。


そして今日は、開腹手術から2週間、という日でもあります。


あの開腹手術自体が、かなり危険な賭けでもありました。

ステロイドを多用していた上に、体力もかなり落ちている状態で、全身麻酔&手術は、その場で命を失いかねない行為。


幸い、くろは元気にお家に帰ってきました。

でも、結局、貧血は治らないことがわかって、もう輸血もしないと決めて、果たして2週間、もつのだろうか、と思ったものです。


くろは、今日も終日、酸素ハウスの中。

ずっと横になっていますが、気力はある様子。


今日は酸素ハウスの中から、やたらと私のことを見ていた気がします。

ちょっと自宅で仕事をしていたので 「真面目に働いてるかい!」 と監視されてたかな あせあせ(飛び散る汗)


明日はGW最終日。

明日もまったりと、くろと過ごします。



posted by Maggie at 21:25| Comment(6) | 闘病日記