2012年05月18日

いのちの不思議


あらためて、命って奥深いものなんだなぁ~、と感じるこの頃。


くろは、先週末までもたないだろう、と思っていました。

動物病院の先生に余命宣告を受けたわけではありません。

獣医師の先生と、くろの余命について、話をしたこともありません。

でも、お互い、暗黙の了解、みたいなものがありました。


根拠は、4月5日から4月22日まで、毎日行った血液検査の数値。

過去データ実績、とでも言いましょうか。。。

赤血球の減少スピードは早く、平均して1日につき2%程度、PCVは減少。


過去データを基準に予測すると、もって先週末、という計算になりました。


でも、今日もくろは、病気なりに元気です。

ごはんもちゃんと食べて、お薬もちゃんと飲んでくれました。

相変わらず、ほとんどの時間を寝て過ごしていますが、寝顔は健やかです。


獣医師の先生から「そのうち出るだろう」言われた膵臓腫瘍&腸の腫瘍に伴う症状も、今のところ、全く出ていません。

激しい嘔吐と、血便や下痢、という症状は、今のところ、気配さえありません。


一般的には、膵臓腫瘍や腸の腫瘍で、嘔吐や血便と言った症状は出るのでしょう。

でも、今のところ、くろには全く、その症状が見られない。


相当程度に貧血は進んでいるハズで、一般的には飲み食いができる状況ではないのでしょうが、くろは、快食快便 わーい(嬉しい顔)


一般的な症状が出なかったので、くろの病気の特定には時間がかかってしまったのですが、どの個体でも同じような症状が出るとは限らないのでしょう。

また、過去のデータがどうであれ、それが、今後も同じように現れるとも限らない。。。


一般的な症状や過去のデータに基づいて、勝手にくろの寿命を決めてしまったいたのですが、過去=未来ではないんだな、と思うこの頃。


病が重篤であることに間違いはないのですが、過去は過去、今日は今日、明日は明日。

先のことなど、本当に、わらかないものです。


不必要に先のことを想像して、悲観的になることが、なんと意味のないことか exclamation

それより、目の前の時間を楽しく大切に過ごすことが大事なんだな、って、つくづく、感じています。


やっと週末 exclamation

くろと一緒に、今週末も幸せに過ごしたいと思います。


みなさんも、どうか、よい週末を ぴかぴか(新しい)
















posted by Maggie at 22:49| Comment(6) | 闘病日記