2012年05月20日

通院頻度の見直し


くろの病気が膵臓腫瘍で、もう手の施しようがないことが明らかになった4月21日以降、くろは完全自宅療養に切り替え、私が週2日、動物病院に通って、先生に病状を報告し、お薬をもらう形で通院していました。

そんな通院生活も、早いもので1ヶ月。


くろの容態は、驚くほどに安定していています。

今日は、日中のほとんどの時間を、酸素ハウスの外で過ごしました。


昨日は1-2時間で息があがっていたのですが、今日は、長時間外にいても落ち着いている。

ごはんも、昨日より食べてくれました。


そんな様子を、今日、先生に報告し、今後の通院を週2日から週1日に切り替えることにしました。


病が重篤であることに変わりはなく、いつ、どう容態が変わるかわからないものの、それでも今のくろの様子を見ていると、今日明日で何かが起こるようにも見えません。


ホント、こんな日が訪れるとは思いませんでした。


まだ若いせいもあるとは思うのですが、くろの生命力の強さに、あらためて感服です。


で、その感服すべきくろさんですが・・・


いつでも戻れるように酸素ハウスの扉をあけているのですが、全然、ハウスに入ろうとしない あせあせ(飛び散る汗)

IMG_5053.jpg


私としては、酸素ハウスの中にいてくれた方が、目も離せて助かるんだけどなぁ〜

しかし、扉をあけた酸素ハウスの前で寝ているくろの姿、なんか、酸素ハウスに辿りつく前に行き倒れた図、にも見えます たらーっ(汗)


体は完全に弱っているのですが、気力は昔のくろに戻りつつあるのが、うれしいやら、ちょびっと困るやら ・・・ 


前より動きまわるようになったので、おむつがズレてしまうのも困りもの、の今日この頃です わーい(嬉しい顔)




posted by Maggie at 21:40| Comment(4) | 闘病日記