2012年06月29日

訂正:小腸腫瘍の肥大化


今日、動物病院に行ってきました。

いつものごとく、私だけ。


動物病院には、いつも日曜日の夕方に行っています。

でも、

 ・先日見つけたお腹のぼこっ、が気になったこと

 ・火曜日から更に食べ物を口にするのを嫌がるようになったこと

 ・おトイレに関して挙動不審な様子が見られること

から、先生に相談しに行きました。


もう病気も進んでいるので、特に解決策を期待したわけではありません。

これからどうしていくか、気持ちが整理しきれていなかったので、先生にお話しすることで気持ちが定まるかな、と思って。


小腸の腫瘍と思われるお腹の写真と、今朝の様子を撮った写真をもっていきました。


お腹の写真を見て、先生が言うには、

「これは、小腸の腫瘍ではないでしょう。」 とのこと。


くろのお腹のぼこっ、縫合したところを真ん中にしてできています。


切開された場所がくっつこうとするとき、その部分のお肉が盛り上がることがあるのだとか。


そう言えば、切り傷作ったら、その箇所がちょっと盛り上がって痕になることがある。

あれと同じ類なのかな。


もしこの瘤のようなものが小腸腫瘍だったら、今みたいに、容態が落ち着いてはいない、とのこと。

小腸がくっついてしまって、食べれない、戻す、便は出ない、で、大変なことになっているはず、なのだとか。


ということで、先日、「小腸腫瘍が肥大化した!」と書いてしまいましたが、私のおおいなる誤解だったみたい あせあせ(飛び散る汗)


お騒がせして、どうもスミマセンでした m(_ _)m


小腸に腫瘍があるのは確かなのですが、お腹が膨れるほどは、ひどくはなってないことを知って、ホッとしました。


単なる傷口の肉の盛り上がりと知ったなら、写真もそう、グロテスクには見えないと思います。

今日、先生にお見せした写真、公開します。

IMG_6209.jpg


この写真は1昨日に撮ったものですが、今日は少し、ぼこっが小さくなってる感じです。


勝手な思いこみで取り乱して大慌てして、くろは少し、あきれモード、かな?

IMG_6224.jpg


おトイレに関しての挙動不審があって、出るものもないのに、やたらとオチッコやウンPをしようとするんです。

昨日は、ちょっと何かを口にするたびに、ペットシーツに駆け込む始末で・・・


この点は、今日は先生に状況を説明して、先生もすぐには理由をわかりかねるようだったので、2-3日様子を見て、また日曜日の夕方に事後経過を報告することになりました。


今日もお薬は朝夕、飲ませました。

もう少し食欲が出てくれれば、いいんだけれどもな~。

毎日、ゼリー飲料ばかりじゃ、体がもたない。。。





posted by Maggie at 20:19| Comment(4) | 闘病日記