2012年06月01日

節電の夏


昨年の夏、くろと私の暮らす千葉県北西部にも、きました。

計画停電 ひらめき


自分の家だけでなく周囲も停電するので、夜なんか、ビックリするくらい真っ暗 がく〜(落胆した顔)

ろうそくの灯なんてたいして役にも立たず、やることなくて、サッサと寝ちゃってましたっけ。


せいぜい2-3時間の停電だったので、冷蔵庫やクーラーがとまっても、特に困ることにもならない。

ノホホンと 「電力供給量が減っても、生活できるじゃん」と思ってました。


でも、今年だったら、そうはいきません。


今のくろの命、酸素濃縮器(←電気で動いてます)に大きく依存しています。

それに、重度の貧血状態でもあるので、クーラーが止まって室温があがったりしたら、呼吸困難になってしまう。


電気がとまるって、死活問題なんです。


関東地方は、今年の夏は、なんとか計画停電を免れそうで、一安心。

電子レンジの使用を控える、とか、使わないPCの電源は落とす、とか、小さいことだけど、節電体質は昨年の夏で身についちゃいました。

今年の夏も節電モードで臨むけど、でも、酸素濃縮器とクーラーだけは、とめられません。


まぁ、くろの場合は、とめないことができるけれど・・・


くろみたいに、酸素ハウスで命をつないでいるワンちゃんやネコちゃんって、全国にいっぱいいるんだと思います。

電気、強制的にとめられちゃったら、文字通り、命に関わってしまうんですよね。。。

計画停電にもなると、「こういう事情で、我が家だけは!」っていうのが、できない。


電力については、連日ニュースで議論が飛び交っている様子が放映されてますが、こういう小さな命のことも忘れないでほしいな〜、と、思います。


って、今日はちょっと、しんみり真面目なお話になっちゃいましたネ あせあせ(飛び散る汗)


くろは、毎年、この時期になると、バリカンで五分刈りにしてもらってました。

今年は、できません (T T)

できないけれど、お腹だけは、涼しく過ごせそうです。


くろのお腹、4月21日の開腹手術の際、剃ったのですが、その後、毛が伸びてこないんですよね。

あれから1ヶ月以上たつのに、いまだ、こんなお腹↓ してます。

IMG_5221.jpg

くろは、今年の夏は、お腹だけクールビズ(?)、です わーい(嬉しい顔)



posted by Maggie at 22:30| Comment(4) | 闘病日記