2012年06月06日

「ペットチニック」感想


ワンコが病気になると、つい、サプリメントに手が出てしまいます。

病院からお薬はもらっているのですが、それだけでは心もとない気分になってしまって。。。


最初は、サプリにはあれこれ手は出すまい、と思っていたのですが、実は今日、新たなサプリを入手してしまいました。


「膵臓に腫瘍があるので、いずれ、嘔吐の症状が出る」 ということを、先生には言われていました。

ず〜っと出なかったのですが、先週くらいから、軽い嘔吐がみられるように。


今のところ、すきっ腹時に軽く、なので、お薬はちゃんと飲めています。

でも、「症状が悪化して、お薬をもどすようになったら・・・」と思うと、つい、藁にもすがる思いになってしまった次第 たらーっ(汗)


今日入手したサプリの効用は、まだわからないので、効果が見れたらいずれ紹介しようと思いますが、今日は、貧血対策に飲ませているサプリについて、感想を書こうと思います。


その理由は、サプリを選ぶにあたって、「利用者の声」が一番の参考になるから。

私も、サプリの購入にあたっては、とにかく利用者の評判が高いもの、という基準で選んでいます。


最初にお断りしておきますが、下記は、あくまで、私の感覚的・直感的感想、です。

当然ながら、ちゃんと検証した結果ではないので、予めご了承くださいね。


くろには、貧血対策として、ファイザー製薬犬猫用 ペットチニック(鉄・銅・ビタミンB群トリート) を朝晩2回、与えています。

 

腫瘍のサプリって色々ありますが、貧血に効きそうなサプリって、これくらいしかないんですよね。


使い始めたのは、1ヶ月ほど前から。


一般的に、ワンコの貧血の理由は、以下の3つのいづれか。

@ 出血
A 赤血球の破壊・溶血
B 造血機能の異常

くろの場合は、Aで、主な破壊源は膵臓腫瘍。


膵臓の腫瘍というのは、治療方法がないらしい。

で、腫瘍の働きを緩和する、というお薬を病院からは処方してもらってるのみ。


貧血を治療する術は無い、ということで、貧血用のお薬、というのは、出ていません。


でも、飼い主としては、「術は無い」と簡単に諦めることはできないもの。

「壊すより沢山、赤血球を作ればいいんでしょexclamation」と、極めて単純な発想で、鉄分を補給してくれる、このサプリを飲ませ始めた次第。


昨日の記事で書いたのですが、くろの貧血は5/26でかなり重い状態になりました。

で、ちょっと怖かったのですが、ペットチニックを規定の倍の量で1週間、毎日朝晩、与え続けました。

もう、祈るような気持ちで。


1週間後、くろの貧血は、少しばかり改善。


これが、ペットチニックの効果によるものか否かは、定かではありません。

でも私は、この出来事で、もうペットチニックは手放せなくなりました。


これからも、毎日、与え続けるつもりです。

量については、容態を見ながら調整していきますが。。。


くろに効果がありそうだから、他のワンちゃんにも効果があるかも、と単純には言えません。

でも、私としては、このサプリ、興味があるなら試してみる価値はある、と思っています。



一時期、全身痙攣おこして、泡吹いて、ひっくりかえっていた くろ。

体がだるそうで、表情もうつろだった くろ。

そんなくろが、今日は、こんな表情を見せてくれました。

IMG_5542.jpg


ペットチニックのおかげ、とまでは思いません。

でも、少しは効果があったのでは、と思っています。




タグ:貧血
posted by Maggie at 19:05| Comment(4) | 療養食・サプリ