2012年06月18日

「クリニケア」感想


以前、『くろの晩ごはん』 というタイトルで、病気で食が細くなったワンコの食事を紹介したことがあります。

当時は、ロイヤルカナン犬猫用 退院サポート 缶 や 離乳食等、素材を裏ごししたような食材を中心に与えていました。


あれから3週間。


嘔吐の症状が出るようになってから、裏ごししたものであっても、素材を直接感じるような食べ物を嫌がるようになりました。

胃に負担を感じるのかな・・・


今のくろは 経腸栄養食 クリニケア が主食となっています。

  


これは、リキッドタイプの栄養食。

私が調べた限りでは、ドリンクタイプの病犬用の栄養食はこれだけかと思います。


元々、退院サポート 缶 はあまり好きではなかったのですが、あからさまに食べるのを嫌がるように。

クリニケア も、喜んで飲む、ということはないのですが、退院サポート 缶 よりは口にしてくれるし、栄養価は高いので、今ではほとんどこれで命をつないでいる状態。


非常に助かっているのですが、裏の原材料名を見ると、ちょっとひるむものもあります。

  第三リン酸カルシウム
  クエン酸カルシウム
  塩化カリウム
  硫酸マグネシウム
  塩化マグネシウム
  硫酸鉄
  硫酸銅
  パルチミン酸レチノール

等など、高校生の頃の化学の授業を思い出してしまうような成分がずらり たらーっ(汗)

文系の私には、何やらおどろおどろしく響きます がく〜(落胆した顔)


ちなみにこちらの商品、原産国はアメリカです。


食が細って、消化力も落ちてしまった病犬の食事。

こういう製品があるのは、非常に助かるのですが、どうしても種類がないので、毎日同じものを食べさせることにはなってしまいます。


あんなに食いしん坊だったくろが、食べることが苦痛になっている姿を見るのはちょっとつらいのですが、まだ食べて消化する力は残っているので、朝晩、羽交い絞め状態で、無理やり飲ませる毎日。


最近、私がシリンジを持ってるだけで、くろは、逃げるようになりました (^ ^;


そんな元気は残っている くろ ですが、体調が良くないのか、湿気がこたえるのか、今日はちょっと、ぐったりモード。

IMG_5912.jpg


週末、1日の大半を、酸素ハウスの外で過ごしちゃったしね。

IMG_5914.jpg


浅速呼吸も見られたので、今日は朝から終日、酸素ハウスの中で過ごさせています。

明日も1日、仮に出たがっても無視で、終日ハウス内に放りこんでおく予定 わーい(嬉しい顔)





posted by Maggie at 21:19| Comment(4) | 療養食・サプリ