2012年07月06日

介護疲れかな

くろが最初の輸血を受けたのが、4月5日のこと。→

あれから3ヶ月。


あの日から今日まで、毎日が緊張の連続。


貧血が治ることを祈って、動物病院に通う毎日。

開腹手術と膵臓腫瘍の発覚。

自宅療養に切り替えた後も、貧血が進んだり、てんかんの発作をおこしたり、嘔吐の症状が出始めたり・・・


いや〜、よく、ここまでやってきたな〜、という感じ。


で、ちょっと気が抜けるものもあったのか、疲れが溜まっているのか、今朝はなかなか起きられませんでした。

1昨日、くろの食事の大失敗にショックを受けて、寝られなかったせいもあるのかな。


5月8日に最初の大発作を起こした日から、私はずっと、酸素ハウスの前にお布団を敷いて寝ています。

夜中に何があるかわからないのが、怖くて。


一時期、くろの容態も落ち着いて、夜もぐっすりと眠ってくれてて、私も夜中に目が覚めることはなかったのですが、嘔吐が始まってからは、夜中や明け方に、嘔吐する音で目が覚めることが多いかな。


私は何もできなくて、体をさすってあげて、落ち着いたらお水を飲ませてあげて、って、やってあげるくらい。


なのですが、今朝早く、たぶん4時くらい、くろが苦しそうにしているのを感付きはしたのですが、起きれなかった。

「う〜ん、この音の様子だと、大したことはなさそうだな・・・」って、そのまま爆睡 眠い(睡眠)


なんて、薄情なワタクシ・・・ あせあせ(飛び散る汗)


しかし、人間、慣れますね。

最初に嘔吐の症状が出た時は、もうオタオタのハラハラ。

でも、毎日のことになってくると、いちいち、オタオタのハラハラなんて、してられない。


結構、冷静に様子を見て、「あ、これはちょっと重いな」とか、「これは大したことないな」って思ってる自分がいます。


冷静に様子を見ていられる余裕がある、ってことは、くろはまだ大丈夫、ってことなのかな。


IMG_6264.jpg


今日も、お部屋をウロウロ。

でも、昨日が元気よすぎた反動か、今日は、すぐに疲れが出てしまい、ほとんどずっと酸素ハウスで寝てました。


お薬は、朝晩、ちゃんと飲めましたよ。

相変わらず殆ど食事を口にはできていないのに、元気です exclamation






posted by Maggie at 20:57| Comment(6) | 闘病日記