2012年07月07日

雨の夜に思うこと


上野動物園のパンダ シンシン が赤ちゃんを産んで、話題になってますよね。

まだ毛も生えていないけど、やっぱ、可愛い るんるん

なんか、見てるだけで、幸せ気分になってきます 揺れるハート


パンダの赤ちゃんの映像を見てて、ふと思ったのが、くろのパパとママは、どんなワンちゃんだったのかな〜、って。


くろは、ペットショップにいたコです。

なので、パパもママも兄弟も、全然、わかりません。


一応、「国際公認血統証明書」という立派な名前の、ジャパンケネルクラブ発行の証明書は、あります。

でもまぁ、そもそも情報として、どこまで信頼できるものやら・・・


血統書、って、それほど厳密なものではないらしい。


たぶん、生後2か月足らずくらいで親から引き離され、以後はペットショップの狭いケージの中。

私が出会ったときは、ロクに食べさせてもらってなかったのか、世話をされてなかったのか、生後4か月のくろはガリガリ。

毛艶も悪くて、重い肺炎にかかってた、というおまけつき。


その後は、たくましく成長してくれたけど。


ペットという商品として生れてきた故、親兄弟と引き離されての過酷な幼少期。

だからこそ、このコのその後の生活は幸せなものであって欲しいな〜、って、そう思って一緒に暮らしてきました。


最後まで、平穏で幸せに時間を過ごして欲しいな。

少しづつ病が進んで、体の不調に耐えてる小さな姿を見ると、とにかく穏やかに時間が過ぎてくれれば、もうそれだけでいいな、って思うんですよね。


IMG_6340.jpg


お外が雨のせいか、なんか、ちょっと、感傷的な気分になっちゃいました あせあせ(飛び散る汗)



posted by Maggie at 20:50| Comment(4) | 闘病日記