2012年07月21日

夜の目覚め


昨晩、日付的には今日なのですが、01:40頃、ふと、目が覚めました。

くろが逝ったのが、ちょうど1週間前の夜の、その時間。


私は、意識していなかったつもりなのですが、心は、少し緊張していたようです。


あれから1週間。


頭の中では、くろが旅立ったことは理解しています。

でも、心は、その事実に付いて行けてないかもしれません。


残ってしまった紙おむつ。
「でも、くろが、まだ使うわよね」って、思ってしまう。


残ってしまった飲み薬。
「くろに飲ませなくちゃいけないから、捨てられない」って、思ってしまう。


くろのために敷いた、滑り止めマット。
「これを処分しちゃうと、くろが困ってしまう」って、思ってしまう。


骨壷を見ても、一瞬、「ナニ、コレ」って、思ってしまう。



かつて、所用で、暫く家を留守にしなくてはいけなかった時。

よく、実家でくろを預かってもらいました。


今の私の感覚は、その時の気持ちに似ている気がします。


実家に電話をして 「くろ、どうしてる?」って聞くと、「おりこうにしているわよ」って、母からの返事が返ってきそうな気がするのです。


そんなことはない、って、頭では分かっているんですけどね。


今の私は、ちょっと、頭の中と心の中がズレて、ちぐはぐな感じ。


外出から帰って、家の玄関を開ける時、「くろは、もう、いないんだ」って、無意識に自分に言い聞かせているところがあります。

でも、いつの日か、そんな緊張感も薄れて、そして、ちょっと酔っ払って帰ってきたある日。

「くろ、ただいまぁ〜」って家に帰ると、いつもの場所に、くろはいない・・・


そんな時、はじめて私は、くろが逝ってしまったということを、心で理解するのかもしれません。





posted by Maggie at 21:19| Comment(7) | ペットロス