2012年04月02日

貧血チェック法


犬の貧血の初期症状は、以下の様な形で現れます。

 ・ なんとなく元気がない
 ・ だるそうにしている
 ・ 疲れやすくなった
 ・ 寝ている時間が多くなった
 ・ 食が細くなった  等など


しかしこの症状って、どんな病気にでもあてはまるのが、厄介なところ。

また、血尿や下痢等の、明らかな異変が無い限り、「もう少し様子を見てみよう」と思ってしまう方も、多いのではないかと思います。


少なくとも、私がそうでした。


貧血の場合、ちょっとした様子の変化が現れる頃には、かなり症状は進んでいます。

明らかな様子の変化が現れる頃は、極度な貧血状態に陥っています。


くろの場合、散歩での歩き方がヨタヨタし始めたのが3月初め頃。

散歩中、10歩ほど歩いたら立ち止ってボ〜っとする様子に、「これは明らかにヘンだ!」と慌てて病院に駆け込んだのが3月17日。


サインをキャッチしながらも、2週間近く放置していたことになります。


くろの病気が判明してから知ったのですが、貧血をチェックする簡単な方法があります。

それは、歯茎や舌の色、耳の中の色を確認するという方法。


貧血になると、歯茎や舌の色、耳の中の色が白くなります。

実際、くろも歯茎が白くなってましたし、今でもそれは変わりません。

厳密に言うと、白、というより、すごくうす〜いピンク色、という感じでしょうか。


さすがに元気なころの歯茎の写真は撮っていないのですが、くろは耳がデカイので、偶然に耳の色がよく写ってる昔の写真があります。


2011年9月頃 (元気な頃、たぶんPCV50%くらい)
IMG_2672.jpg


2012年3月17日 (PCV13%)
IMG_4540.jpg

IMG_4543.jpg


光の加減等によって見え方が変わるものの、元気な頃に比べると、今はお耳がかなり白くなっているの、わかりますか?

あ、ちなみに、元気な頃の写真はサマーカットしているので、別の犬みたいですが、くろです。


こんなデカイ耳を毎日見ていながら、私は色が白くなっていることに、全く気付きませんでした。

歯茎の色をチェックしてみる、という方法も、知りませんでした。


知っていたら、もう少し早く、くろを病院に連れて行ってあげられたのに、と思います。


めちゃくちゃ簡単で、お金も手間もかからない方法です。

ぜひぜひ、飼っているワンちゃんの歯茎の色とお耳の色、時々チェックしてあげてくださいね。


posted by Maggie at 18:41| Comment(2) | 貧血の兆候
この記事へのコメント
こんにちわ〜
私も気をつけて、観察するようにします。
今は、1か月に必ず病院に行くようになっているので、たぶん、獣医さんの目にふれ、触診をしてもらってるから、大丈夫だと思うのですが、それでも、不安です。
実は、スピカが9か月でうちに来た時、歩き方もへんで、獣医さんが血液検査したら、肝臓数値が高かったんです。
それもこれもあって、当然、病院にいく回数が増えています。
保険に入っていても、血液検査などは、対象外・・・。
私も不安がつのってます。
現状おりはダイエットさせても体重が増え、スピカは、多めにあげても、最近小さくなってます。
ちょっと不安が・・・・。
来週か次の週には、病院にいくつもりですが。。。。

くろちゃん、お薬のんで、がんばってるんですね。
ママさんも大変ですね。

できる範囲の中でしてあげようと思ってます。

ママさんもあんまり、自分を責めないでくださいね。

Posted by nonnon at 2012年04月03日 17:15
>nonnonさん
スピちゃん、食べてるのに体重、減ってるんですか・・・ くろも、体重の減少から始まりました。体重は減っても、様子は普段と変わらないし、元気だったりするんですよね。でも体重減少は、最初の変調サインである可能性が高いというのが、私の今回の教訓。ぜひ獣医さんによぉ〜く診てもらって下さい。
Posted by Maggie at 2012年04月04日 07:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: