2012年04月06日

くろ 持ち直しました

昨日は、「どうなることかexclamation」と思いましたが、なんとか持ち直しました。

輸血前のPCV値は9%

輸血後のPCV値は28%


幸いに、輸血の反応は良かった様子です。

輸血しても、あまりPCV値が上がらないワンちゃんもいます。

私も20%程度にまでなってくれれば、と思っていたのですが、予想を上回る値で一安心。


昨日は真っ白だったお耳も歯茎も、今はだいぶ赤みが差しています。


ですが、これは、一時的なものの可能性も高い。

輸血した上に、昨日・本日と、高濃度酸素室に入れていたので、反応が一時的に良いだけ、の可能性も十分。


今後、このPCV値をキープ&アップできるか、が課題です。

同病のワンちゃんの記録を読んでも、輸血で一時的にPCV値が上がっても、その後下がってしまうケースは、たくさん。

むしろ、そういうケースの方が、あたりまえ、という感じ。


先生も、「まだ安心はできない。この病気は難しい。」とお話されていました。


明日・明後日は、朝、くろを病院に連れて行き、日中は病院に預け、夕方に引き取って、夜は自宅で過ごす、ということになりました。

日中は、今までとは違う薬を加えた点滴を受けるそう。


夜は、自宅でゆっくり休んだ方がいいでしょう、という先生からのご提案。

私も、容体が安定しているなら、そうしたいので、同意しました。


1週間後がどうなっているか、全く見えませんが、私は今晩だけは 「ホッと一安心」 で、悦びにひたってぐっすりと眠りたいと思います。

昨晩は、眠れませんでした あせあせ(飛び散る汗)



 ↓ お家に帰ってきたくろの様子
IMG_4660.jpg

この写真ではカラーに隠れて見えませんが、右腕の輸血した箇所にバンデージを巻いてます。

それを舐めたりはがしたりしないように、カラー、つけられてます。
 
なんとかはずそうと、帰宅後、暫く悪戦苦闘してましたが、あきらめたみたい わーい(嬉しい顔)

タグ:輸血 PCV
posted by Maggie at 20:32| Comment(6) | 闘病日記
この記事へのコメント
とりあえず、ほっとしてます。

でも、見てるこっちが、涙が、ぽろぽろ・・・。

ブログで出会ったくろちゃんが、あんまりに、短期間で変化してしまって・・・。

ママさんとってもつらいでしょうけど、
くろちゃんと、しっかり頑張ってくださいね。

何もすることができないけど、
応援してますから・・・・。

早く元気になあれ。
Posted by nonnon at 2012年04月07日 08:48
はじめまして
同じ病気を持つビビアンです
くろちゃん輸血お疲れ様
一時的にでも数値がUPするのは良いことです
この間に免疫抑制剤なりステロイド投薬なり
お薬が効いてくれば徐々にヘマ値もUPしてきます
ガンバレくろちゃん






Posted by ビビ&ルーク at 2012年04月07日 09:15
>nonnonさん
ありがとうございます。
早く「ぐ〜たら日記」を再開できるよう、くろも私も頑張ります(^0^)/
Posted by Maggie at 2012年04月07日 11:19
>ビビ&ルークさん
ありがとうございます。ビビ&ルークさんのブログ、読ませてもらいました。一時は余命宣告を受けるほど危険だったのに、回復したビビちゃんの記事に、大いに励まされました。

くろも、今はまだまだ希望が持てる状況だと思ってます。焦らずに頑張ろうと思います。
Posted by Maggie at 2012年04月07日 11:23
数日の間に 大変な事になっていたんですね。
ともあれ、持ち直してくれて嬉しいです。
私はこの病気の事は知らなかったし、
専門的な事も何も言えませんが
心から Maggieとくろちゃんの事
応援していますから!
頑張ってくださいね!!!
Posted by こただいママ at 2012年04月07日 16:29
>こただいママさん
ありがとうございます。
ツライ気持になると、小太郎ちゃんと大豆ちゃんのお茶目な様子に癒されています。
このブログは楽しいブログではないのですが、ワンちゃんにとって有益な情報を提供して行きたいと思っています。
そう言えば、今日、動物病院で大豆ちゃんにそっくりのチワワちゃんを見ました。隠れ姉妹!?ってくらい、似てました。
Posted by Maggie at 2012年04月07日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: