2012年04月15日

酸素ハウス


今朝のPCV値は 目測14%、機械計測14.8%

ここ5日間のPCV値(機械計測値)の動きは

  4/11  16.2%
  4/12  14.7%
  4/13  14.9%
  4/14  12.9%
  4/15  14.8%


先生は、「免疫抑制剤が効いて、下げ止まりの様子を見せてきたようだ」 と言ってましたが、私はまだそう思ってません。

今まで何度も、そんな様子を見せては、裏切られてきたので。。。


でも、今日の数値が少しでも改善したのは、良かった。

今日も、輸血は回避できました。


最近、朝起きるのが怖くて。。。

毎朝、起きたら直ぐにくろの歯茎と耳の色を確認するのですが、「昨日より白くなってませんように!」 と、朝からドキドキです。


ところで、同病を経験した とこさん から紹介いただいた レンタル酸素ハウス、昨日、設置してもらいました。

http://www.terucom.co.jp/dairiten.htm


13:30頃電話して、その日の16:00前には、取り付けに来てくれましたよ。

雨の中を、感謝、感謝、です。


くろは、ビッグサイズチワワなので、中型を依頼。

IMG_4710.jpg


昨日は、「なんでこんなトコ、入んないといけないの」と、不機嫌そうな顔してましたが

IMG_4711.jpg


今日の日中は、中でスヤスヤ 眠い(睡眠) と寝てくれてます。

IMG_4720.jpg


それでも元々ケージを使ってなかったので、狭い室内は苦手。


呼吸が乱れていない時は、酸素室から出してあげてて、自分のお気に入りの場所で休んでます。

IMG_4714.jpg


しかし、最近、「なんでこんなとこに!?」という場所でも休んでいることがあります。

IMG_4707.jpg

こんなとこ、いつもは素通りするだけなのですが、今のくろには、ヒンヤリと心地よい場所なんでしょうね。

家の中ではなるべくリラックスして欲しいので、好きにさせています。


しかし、こうしてあらためて写真で見ると、毛がボサボサ。

早く、トリミングに連れて行ってあげたいな・・・

タグ:酸素ハウス
posted by Maggie at 16:10| Comment(6) | 闘病日記
この記事へのコメント
お疲れ様です。
酸素ハウス、懐かしいなぁ〜
ウチもこのハウスには大変お世話になりました。
しんどくなったら自分から入っていくぐらい、なくてはならないものでした。
くろちゃんも落ち着いて入ってるよーで安心しました。

そうそう!手足が冷たいのに何故かひんやりした所でウチのコも寝ていました。
ステロイドのせいなんですよね。

PCVの数値に一喜一憂の毎日をおくってらっしゃると思います。
肝臓や腎臓に気をつけて今をどーか乗り切って欲しいですね。
Posted by みいこ at 2012年04月15日 18:31
こんばんわ〜

久しぶりのくろちゃん・・・。
よかったです。おうちにいられるようになって。
少し、ほっとしてます。

くろちゃん、酸素室でゆっくりねれますね。
何より自分のお家だし。

ママさんと、ゆっくり休養して、元気になってくださいね。

明日は、きっと、もっと数値が上がってますように。

いつも、頑張ってだけで、ごめんね。

Posted by nonnon at 2012年04月15日 21:10
くろちゃん、酸素室良かったですね。
家に居られるだけで、くろちゃんも安心して
リラックスできている感じがします。
病は気から・・・で、元気になってくれるといいな。
毎朝、毎日のMaggieさんの気持ちを考えると
心が痛くなりますが 今は前を向くしかないもんね!
身体にだけは気を付けて。。。
Posted by こただいママ at 2012年04月16日 08:32
>みいこさん
ステロイドのせいなんですね。酸素ハウスにペットボトルを凍らせたものを入れていたら、ピタッとくっ付いて待てました。寒くないのかな、と思ったけど、あれもステロイドの影響なのかな。。。

投薬も1カ月たち、薬の副作用も目立つようになりました。今は赤血球を増やすことに注力だから仕方ないですが、肝臓・腎臓も心配なこの頃です。
Posted by Maggie at 2012年04月16日 12:42
>nonnonさん
くろもお家の方が断然リラックスできるので、よかったです。動物病院のみなさんは、くろにとてもよくしてくれるのですが、やっぱりお家が一番ですもんね。私も少しホッとしてます。
Posted by Maggie at 2012年04月16日 12:44
>こただいママさん
そうなんです。今は前を向くしかありません。
最初は緊張の連続でしたが、最近は、少し気持ちをコントロールできるようになってきました。それでも、容態が急変したら、どうなっちゃうか、わからないけれど・・・

気張り過ぎないよう、くろと頑張ります!
Posted by Maggie at 2012年04月16日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: