2012年07月21日

夜の目覚め


昨晩、日付的には今日なのですが、01:40頃、ふと、目が覚めました。

くろが逝ったのが、ちょうど1週間前の夜の、その時間。


私は、意識していなかったつもりなのですが、心は、少し緊張していたようです。


あれから1週間。


頭の中では、くろが旅立ったことは理解しています。

でも、心は、その事実に付いて行けてないかもしれません。


残ってしまった紙おむつ。
「でも、くろが、まだ使うわよね」って、思ってしまう。


残ってしまった飲み薬。
「くろに飲ませなくちゃいけないから、捨てられない」って、思ってしまう。


くろのために敷いた、滑り止めマット。
「これを処分しちゃうと、くろが困ってしまう」って、思ってしまう。


骨壷を見ても、一瞬、「ナニ、コレ」って、思ってしまう。



かつて、所用で、暫く家を留守にしなくてはいけなかった時。

よく、実家でくろを預かってもらいました。


今の私の感覚は、その時の気持ちに似ている気がします。


実家に電話をして 「くろ、どうしてる?」って聞くと、「おりこうにしているわよ」って、母からの返事が返ってきそうな気がするのです。


そんなことはない、って、頭では分かっているんですけどね。


今の私は、ちょっと、頭の中と心の中がズレて、ちぐはぐな感じ。


外出から帰って、家の玄関を開ける時、「くろは、もう、いないんだ」って、無意識に自分に言い聞かせているところがあります。

でも、いつの日か、そんな緊張感も薄れて、そして、ちょっと酔っ払って帰ってきたある日。

「くろ、ただいまぁ〜」って家に帰ると、いつもの場所に、くろはいない・・・


そんな時、はじめて私は、くろが逝ってしまったということを、心で理解するのかもしれません。





posted by Maggie at 21:19| Comment(7) | ペットロス
この記事へのコメント
こんばんは

最初のころ 私も薬の用意をしたり、留守番用のおやつを用意したりしていました。

亡くなって直ぐより 今の方が辛く感じます。

もし くろくんママが辛く悲しい時があったら、同じ思いをしている仲間がいることを思い出してね!
一人じゃないからね!

ゆっくり ゆっくり行きましょう!
Posted by りんりん at 2012年07月21日 22:41
>りんりんさん
亡くなって直ぐより、今の方が辛い・・・
やっぱり、りんりんさんも、そうなんですね。私も、そんな感じです。

でも乗り越えないといけませんよね。時間の流れと感情の変化に逆らわずに、ゆっくり、行きたいと思います。
Posted by Maggie at 2012年07月22日 08:59
いつもと違う事に気付く度、実感してしまうんですね。
辛い時は我慢せずに思いっきり泣きましょう。
ゆっくりと笑顔を取り戻してください。
Posted by こただいママ at 2012年07月22日 16:53
つらい現実ですね。
私も、ここを訪問するたびに、やっぱりと思ってしまいます。
これからが、もっと、悲しくなってくると思います。
うまく表現できませんが、くろちゃん、いつもそばにいますよ。元気出せって。

時の流れが、いつか癒してくれると思います。
悲しいときは泣いて下さい。

楽しい思い出、一杯ありますからね。
Posted by nonnon at 2012年07月22日 17:52
>こただいママさん
>nonnonさん
そうですね。悲しい時は我慢せず泣いて、少しづつ、心からの笑顔を取り戻せて行けたらな、って思ってます。時間が、解決してくれますよね。
Posted by Maggie at 2012年07月22日 19:16
クロちゃんのママさんこんばんは、
ブログは最初から読ませて頂いていました。
コメントするのは今回が初めてです。

私も今年の2月の末に愛犬をお空に見送りました。
まだまだ涙しています。
クロちゃんのママさんのお気持ちわかります・・・。

習慣になっていた事、その時間を過ごす事に慣れるのに時間がかかりました。

クロちゃんは今まだママさんの傍に居ると思います。

「ママ、今までありがとう・・」って。
「幸せだったよ・・・」って。

ゆっくりクロちゃんとお別れして下さい。

クロちゃんのご冥福をお祈り致します。

お空には沢山お友達が居るから安心してお空に来て下さいね・・・。
 
Posted by ぷう at 2012年07月23日 02:03
>ぷうさん
はじめまして。コメント、どうもありがとうございます。そして温かいお言葉を、どうもありがとうございます。

なんか、今は未だ現実感がない感じです。まだ、ショックが大きすぎて、心が事実をブロックしているのかな・・・

少しづつ、時間をかけて、乗り越えていければ、と思っています。

ぷうさんのブログ、まだ全部読み切れていませんが、私もこれから訪問させていただきますね。

Posted by Maggie at 2012年07月23日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: