2012年07月25日

出雲の地へ


ちょいと強行軍ではありましたが、今日、島根県にある出雲大社まで、日帰りで出かけてきました。

IMG_6669.jpg


飛行機使えば、羽田から出雲まで1時間程度なので、余裕で日帰りできちゃうんですよね。

便利と言えば、便利な世の中。


出雲大社に出かけた目的は、お礼参りです。


なぜ、出雲大社にお礼参りか、と言いますと・・・


もう、随分と前のことになりますが、松江に旅行に行きました。

目的は、観光と温泉。

その時、せっかくなので、と、出雲大社まで足をのばしたんです。


その際、小さな木札を購入しました。

表面に 『出雲大社 守護』 と書かれてます。

値段は、たしか当時、700円。


あまり、深く考えて購入したわけではないんです。

というか、なんで購入しようと思ったのか、今となっては全く覚えてない たらーっ(汗)


神棚、なんて立派なものは我が家にはなく、この木札は、和室のちょっと高い位置に、置きました。


その後、私個人の人生において、ちょっとした転機や試練があった時。


その度毎に、なんだか、この守護神が私を守ってくれてるような感じがして、いつの間にやら、この木札は我が家には欠かせないものに。


「お守りとか木札とか、効果は薄れて行くので、有る程度時間がたったものは取り替えないといけない」といった話を、どこかで聞いたか読んだか。

なので、その後も、何度か出雲大社にはお参りにでかけて、古い木札は収め、新しい木札を購入する、ということを繰り返してきたんです。


かくいう事情で、ワタクシ、出雲大社には既に5−6回は参拝に出かけてます。


今回、くろも、この我が家の守護神に最後まで守ってもらった様な気がしています。

一度は、「もうだめか」と思われた危機も乗り越え、奇跡的な復活も見せてくれた。

何より、最期は苦しまなかった。

そして、その静かな最期を看取ることができたのは、私にとっては大きな救いとなりました。


それまで置いていた木札は、少し年数がたっていたこともあり、これを機に、お礼参りも兼ねて、出雲の地まではるばるでかけた次第。


くろを守ってくれた木札はお返しして、また、新しい木札を購入してきました。

帰宅後、早速、新しい木札をいつもの場所に置いて、くろにお線香をあげて、「ちゃんとくろのお礼をしてきたよ」って報告。


ちょっと疲れたけど、行ってきてよかった。

また少し、気持ちの整理がついた感じがしてます。


IMG_6677.jpg


しっかし、今日の出雲は、暑かったぁ〜 晴れ



posted by Maggie at 22:22| Comment(4) | ペットロス
この記事へのコメント
私もまったく信心深くもないのだけど、
毎年近所の神社で 家内安全の御札とお守りだけは
いただいてきます。
毎年のことなのでコレをしないと逆に何かあったらと不安で。
大きな不幸もないのは 御札のおかげかな、とも。

くろちゃんのお礼できて良かったですね。
これからもMaggieさんを守ってくれると思います。
Posted by こただいママ at 2012年07月26日 08:43
出雲神社、小さいころに数回いった記憶がありますが、成人してからは、記憶がございません。

ここは神の国なんですね。
きっと、くろちゃんいは、ご加護があったんでしょうね。

ママさんも、少し整理ができてよかったですね。

これからも、優しい時間を過ごされるといいですね。

きっとくろちゃんが、守ってくれますよ。
Posted by nonnon at 2012年07月26日 08:47
>こただいママさん
小太郎ちゃんと大豆ちゃんとママさん一家の平和で幸せな毎日には、きっとその御札とお守りもご加護があるんだと思います。私も信心深くは決してないけれど、そういうのって、あると思ってます。
Posted by Maggie at 2012年07月26日 18:56
>nonnonさん
お礼参りは絶対にしたい、と思っていたので、実現できて、何やら安心したものがあります。これからはくろが守ってくれるのかな。ちょっと頼りない気もするけれど(^^;
Posted by Maggie at 2012年07月26日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: